貯金0夫婦の幸せな人生の送り方

貯金0夫婦の幸せな人生の送り方

貯金0夫婦でも毎日が楽しい♡貯蓄×美容×暮らしの様子をリアルに公開します

【美容】自己投資☆独身女子におすすめしたいパーソナルカラー診断

こんにちは、emilyです♡

 

皆さんは「パーソナルカラー診断」を知っていますか?

よくネットやTwitterで見かける「イエベ」や「ブルべ」、「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」、これらはパーソナルカラーを表す言葉になります。

ネットで「パーソナルカラー診断」と検索すれば、簡単にセルフチェックもできますよ。

 

ですが、パーソナルカラー診断はプロでも見誤ることがあるそう。

私の友達は最初の診断で納得できず、もう一度診断を受けに行ったら全く違う結果だったそうです。

(二回目の診断結果は満足していました。)

 

プロでもこんなに難しいのだから、セルフ診断よりも、信頼できるプロの診断をきちんと受けることを強くおすすめします。

 

私も実際に、プロのカラーリストの方にパーソナルカラー診断をしていただきましたが、事前にネットで自己診断して予想していた結果と全く違っていたのでびっくりしました。

 

今では、自分のパーソナルカラーをベースに、メイクやファッションを楽しんでいます♡

 

今日は、パーソナルカラー診断をおすすめする理由を、熱く語っていこうと思います。

f:id:emily3emi:20210610065645j:image

 

 

パーソナルカラー診断とは

 パーソナルカラーとは、肌・髪・瞳の色など、自分が生まれ持った色素をもとに、その色素と調和のとれる、自分に似合う色のことです。

パーソナルカラー診断では、100枚以上の色布を顔の下にあてて、顔色の変化を見ながら、似合う色を診断します。

 

似合う色の特徴は、まずは大きく2つのタイプに分かれます。

青みがかった涼しげな色が似合う「ブルーベースタイプ」と、黄みを含んだ暖かい色が似合う「イエローベースタイプ」です。

 

この2つのタイプを、似合う「色の明るさ」によって、更に2つに分けたのがパーソナルカラーの4タイプで、「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」と呼ばれています。

 

私は地毛が茶色く、美容師にも染めていると勘違いされるレベル。

目の色素も茶色です。

肌の色は、ファンデーションをタッチアップしていただいた時に、イエローベースと言われたことがありました。

これらのことを判断すると、「スプリング」かなーと思っていたのですが、実際に診断してもらうと、「ウィンター」でした!

 

確かに髪や目の色、肌の色は参考にするものの、それだけではないそう。

それに、黒色などのモノトーンや原色がもとから好きだったのですが、これらは全て「ウィンター」の色。

私が診断をお願いしたカラーリストさんによると、ウィンターは潜在的に自分のパーソナルカラーが好きな人が多いそうです。

好きな色とパーソナルカラーが一致して良かったです♡

 

自分のパーソナルカラーを知っていて良かったこと

ムダな買い物が減った

自分に似合う色を知って、良い意味であまり流行を追いかけなくなりました。

 

今までは、パステルカラーやくすみ色、流行色のアイテムがショップに売られだすと、とりあえずチャレンジしていました

そういった時に買った服は、初めは着てみるけれど、なんだかしっくりこない

そしていつの間にか着る頻度がさがり、そのまま着なくなることがよくありました

 

 

流行色と自分に似合う色、どちらが似合うか鏡の前で当ててみると一目瞭然。

「今流行ってて、みんなが着てるから・・・」で選ぶのではなく、自分に合うカラーの服を着た方が、絶対上手に着こなせます

 

私はパーソナルカラーを知って以降、どんな色が流行っていようとも、自分に似合う色を中心に選ぶようになりました。

すると、周囲の人からのほめられ率も上がりました。

 

ちなみに、どうしても流行を取り入れたい時はバッグやパンプスなど、小物で取り入れています

顔まわりを避けると、パーソナルカラー以外も自然と馴染みますよ。

 

クローゼットの中がすっきりした

以前の私のクローゼットの中は、カラフルな服で溢れていました

 

たくさんの服があるのに、着ているのは一部の服だけ。

もったいないなーと思い、ねむっていた服を手に取ってみるものの、鏡に映っている私はパッとしない

結局、いつもの服を着て出かける。

 

こんなことを繰り返していました。

 

そして、あまり着ていない服は、まだ状態も良いので、捨てるのはもったいないんですよね。

 

ですが、自分のパーソナルカラーを知ることで、「私が手に取らなかった服=私が苦手としている色」だったことに気が付きました。

今までもやもやしていた気持ちが、すとんと私の胸に落ちた感覚。

 

私が着こなせていないんじゃなくて、そもそも得意な色じゃない。

私が普段選んでいる服たちは、色の力で私を引き立ててくれてたんだ!

 

理由がはっきりすると、いる服といらない服に分けることができ、あれだけたまっていた着ない服たちを手放すことができました

さらに、クローゼットの中の服はカラーが絞られたため、コーディネートもしやすくなりました

 

自分に自信がもてる

パーソナルカラーを意識したコーディネートにしだして、「今日も素敵な服着てるね」「若い人は何着ても似合うね」と、職場のおばちゃんたちにめっちゃ褒められるようになりました。

友達にも、どこのブランドの服か、聞かれる率が上がりました。

長年の付き合いの友達に、「やっぱりemilyって、何着ても似合うよね。どこのブランドで買ったの?」と言われた時は、本当に嬉しかったです♡

 

ネタバレすると、仕事服は9割がGUかUNIQLO、私服もGUと ZARA率が圧倒的に高いんです。

でも、パーソナルカラーの服は高見えするようで、全身GUコーデでも全くばれずに、とにかく褒められます。

 

流行にのらなくても、自分の好きな服や自分に似合う服で十分おしゃれに見えるんだなーと、新たな発見でした。

 

人間は単純な生き物なので、褒められたらやっぱり嬉しいんです♡

褒められると、自然に視線や口角も上がるし、姿勢もぴんと伸びます。

すると、さらに魅力的に見えます!

この、プラスの無限ループで、どんどん自分に自信をもつことができるようになりました。

 

特に独身女子におすすめしたい理由

費用が高い

続いて、私がパーソナルカラー診断を、特に独身女子にすすめる理由です。

 

まず一つ目に、そこそこの費用がかかるから。

最近結婚してみて、独身貴族は最高だったなーとしみじみ思います。

 

パーソナルカラー診断の相場は5,000〜15,000円くらい。

中には、30,000円かかる所もあります。

 

自己投資にお金を回せる独身の間に、一度診断を受けることをおすすめします。

パーソナルカラーは、生まれもったもので、死ぬまで変わらないそうです。

 

だったら、期限を先延ばしにせず、早めに診断を受けてみることをおすすめします。

 

自分に似合う指輪のカラーが分かる

イエローベース(スプリング・オータム)の方はゴールド、ブルーベース(サマー・ウィンター)の方はシルバーが似合うようです。

 

働き初めの頃は、どんな服にも合わせられるように、ゴールドとシルバー、ピンクゴールドなど、いろいろなカラーのアクセサリーを集めていました。

そして、アラサーに近づくと、お気に入りのブランドもでき、購入するアクセサリーの一つ一つの単価が高くなりました。

 

ネックレスやリング、ピアス、それぞれにゴールド、シルバーのものを買いそろえたら、かなりの金額になりますよね。

 

私はウィンターなので、シルバーのアクセサリーは良いものを、ゴールドのアクセサリーは雑貨屋さんなどで売っている手頃なものを購入するようにしています。

 

そして、将来結婚する際に購入する婚約指輪や結婚指輪。

生涯ずっと身に付けるものなので、自分に似合うカラーのリングを選びたいですよね。

 

私のオータムの友達は、旦那がサプライズで購入してくれたプラチナの婚約指輪、嬉しいけど、自分が持っているゴールドのアクセサリーとどう組み合わせようか悩んでいました。

 

最近ではシルバーとゴールドの重ね付けも流行っていますが、組み合わせを考えるのが苦手な人は、得意なカラーに統一して集めたらコーディネートしやすいと思います。

 

ドレス選びに使える

もし結婚したら、皆さんは結婚式を挙げられますか?

結婚式と挙式の両方をしたい人、フォトウェディングを考えている人、様々だと思います。

 

どんな形であれ、多くの人がウェディングドレスやカラードレス、色打ち掛けを着てみたいと考えているのではないでしょうか?

 

その時に、パーソナルカラーはドレスや色打ち掛け選びの参考になります

もちろん、自分の好きな色やデザインの物を選べば良いのですが、候補になかったパーソナルカラーのドレスを着てみたら意外に似合う!なんてこともあるかもしれませんよ♡

 

今まで沢山の結婚式に参加してきましたが、特に新郎側として参加した場合は新婦さんの好みを全く知らない状態。

 

ある男友達の式に参加したのですが、小動物系の可愛らしいお嫁さん♡

赤の色打掛も似合っていて、勝手に「可愛い」「優しい」「女の子らしい」という印象を持ちました。

その後、濃紺のカラードレス姿で登場した時、正直びっくりしました。

勝手に想像していた雰囲気と違った、というのもあるかもしれませんが、その方はどう考えてもスプリングやサマーの特徴である、明るい色が似合うタイプ。

「大人っぽい」意外性を意図して演出したかったのなら別ですが、ドレスの印象が花嫁さんより優っていて、マッチしていなかったのが正直な感想でした。

(あくまでも「色」の話です。式自体は、本当に素敵でした!!)

 

最近では、ドレス選びでパーソナルカラー診断をオプションでしてくださる衣装屋さんもあるようです。(私の式場にはありませんでした)

 

どうせやるなら、私服でのアドバイスももらえるように、事前に診断に行っておいた方がお得だと思います。

 

また、招待側として結婚式に行く際も、何を着ていくか迷いますよね。

私も以前は無難に黒や紺を着ることが多かったのですが、せっかくおめでたい席なので明るい色を着て行きたい!

 

そんな時もパーソナルカラーを参考に、ドレス選びができますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

パーソナルカラー診断は、やる価値のある、最高の自己投資だと思います。

パーソナルカラーは、生まれてから死ぬまで変わることはないので、一生物ですよ!

 

私は自分のパーソナルカラーを知ることで、多くの選択肢の中から、自分に似合う物を選べるようになりました。

それを身にまとうだけで、自分の気持ちもワクワクしますし、周りの方にも褒められるし、良い事づくしです♡

 

自分のパーソナルカラーを知らないという人は、これを機に、パーソナルカラー診断を受けることをおすすめします。

 

これからもパーソナルカラーをうまく活用して、これからも女子力を高めていこうと思います♡

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com