貯金0夫婦の幸せな人生の送り方

貯金0夫婦の幸せな人生の送り方

貯金0夫婦でも毎日が楽しい♡貯蓄×美容×暮らしの様子をリアルに公開します

【旅行】楽しみ方を紹介☆写真は実際に私が旅行先で撮りました

こんにちは、emilyです♡

 

皆さんの「趣味」は何ですか?

私の趣味は、『旅行』です!

 

大学生の頃は、旅行に行くためにバイトをしてお金を貯めていました。

社会人になってからも、仕事の日程と調整しながら、旅行を楽しんでいます。

 

ただ、昨年からコロナが流行し、全く旅行に行けていません。

早く好きな時に好きな場所へ自由に行ける日が来ると良いですね。 

 

そんな時、先日ご紹介したYou Tuber「関根りさ」さんが、旦那さんとワーキングホリデーに行かれた動画をUPされていました。

 

 

この動画を見て、私の旅行愛も再熱!

もちろん、感染予防はしっかりしないといけませんが、withコロナな時代。

人込みを避けたり、野外で楽しんだり、素敵なホテルでゆっくりしたりと、新しい形で旅行が楽しめる気がします。

 

さらに、私たち夫婦は、付き合いだして数か月後にコロナが流行。

2人での思い出が圧倒的に少ない!

新婚旅行へも行ける見通しが立たない。

このままでは、結婚式のプロフィールムービーも作れません。

 

そこで今日は、「今年こそ旅行に行くぞ!」という気持ちも込めて、私の旅行の楽しみ方をご紹介したいと思います♡

f:id:emily3emi:20210618002136j:image

 

 

有名な観光スポットへ行く

まずは、その土地で有名な観光スポットに行きたいですよね。

f:id:emily3emi:20210618000920j:plain

楽しい娯楽施設や歴史ある神社や寺院、雄大な自然が見られる場所など、行くだけでわくわくします。

そして、観光客向けに整備されているので、その土地の名産の物が食べられたり、お土産が買えたりと、とっても便利!

 

旅行後の話のタネにも、誰もが知るような観光地の話題は欠かせません。

特に初めて行く土地なら、まずは有名な観光スポットを調べてみて、その中から行きたい場所を選んでみるのがおすすめ。

 

私はミーハーな部分もあるので、始めていく土地は、計画的に観光地を巡ります。

ガイドブックに載っている建物や食べ物、お土産を実際に見るだけでテンションUP♡

プロが撮ったガイドブックの写真のアングルを参考に、記念写真を撮って楽しんでいます。

 

ご当地の食べ物を制覇する

観光地と同じくらい大切なのが、その土地ならではの食べ物や飲み物。

f:id:emily3emi:20210618001300j:plain



本場の味は、やっぱりおいしく感じます。

その土地でしか食べられないものもあるので、そういったものはせっかくなので、どんどんチャレンジします。

時には、ラーメンなど同じ食べ物で食べ比べするのも楽しいですよね。

 

私は台湾へ旅行に行った時、2泊3日で5種類のタピオカジュースを飲み比べました。

 

また、私はお酒も大好き♡

夜はその土地の食べ物とお酒の両方を楽しめる居酒屋へ行くことが多いのですが、地酒を飲み比べながら楽しんでいます。

 

特別感漂う宿泊先を選ぶ

観光地巡りも楽しいですが、素敵なホテルや旅館に泊まるのも、特別感があって良いですよね。

ゆったりと過ごしながら、非日常感を味わうことができます。

f:id:emily3emi:20210618001349j:plain

私も素敵なホテルなどに泊まる時は、いつもより観光する時間を減らし、ホテルでの滞在時間を長くして、思いっきり満喫します。

 

遠くへ出かけなくても、県内の素敵なホテルに泊まってゆっくりするのも素敵ですよね。

 

ちなみに、私の友達は、旦那とけんかをすると、旦那を家に残してシティホテルに泊まり、モーニングを楽しんでストレス発散しています。

そんな使い方もできるなんて!

 

非日常な体験をする

日頃できない体験ができるのも、旅行の醍醐味ですよね。

 

私は川や海系のアクティビティが大好きなので、ラフティングやスキューバーダイビング、パラセーリングなど、機会があればいろいろ体験しています。

f:id:emily3emi:20210618001724j:plain


いつかは気球に乗ってみたいです。

 

また、アジアは物価が安い地域が多いので、マッサージへも良く行きます。

全身オイルマッサージをしても、日本と比べたら破格の値段!

 

また、マレーシアへ行った時に、障がい者の雇用を促進しているレストランでランチを食べました。

そこでは、全く光が入ってこない部屋で食事をしました。

目の前にかざしている手すら見えないので、盲者の方にいろいろサポートしてもらいながらいただきました。

味覚や嗅覚、食感を研ぎ澄ましての食事。

一口一口がわくわくする、またとない体験ができました。

 

うっとりする写真を撮る

私は、旅行先には必ずカメラを持って行って写真を撮ります。

 

綺麗な場所に好んで行くので、どんなに写真を撮るのが下手でもそこそこの写真が撮れます。

そして旅先で撮った写真を見返すと、その時のことを思い出して幸せな気持ちになります。

 

下の写真は、全て日本で撮った写真です。

日本にも、こんなに綺麗で素敵な場所がたくさんあります♡

 

f:id:emily3emi:20210617213704j:image


f:id:emily3emi:20210617213650j:image


f:id:emily3emi:20210617213653j:image

f:id:emily3emi:20210618000557j:plain


最近は、インスタに素敵な写真がたくさんUPされているので、それらの写真を参考にしながら旅行先を決めたり、写真を撮ったりすることが多いです。

 

まとめ

いかがでしたか?

やっぱり旅行って、素敵ですよね♡

 

初めにも書いた通り、今年はコロナの流行状況に気をつけ、感染対策をしっかりしながら旅行へも行きたいです。

本当は海外旅行派なんですが、海外旅行はもう少し先になりそうですね・・・

 

国内で、おすすめの旅行先があれば、教えていただけると嬉しいです!

 

今後は、旅行レポや、今まで行ったおすすめの旅行先などを紹介していこうと思うので、旅行先選びの参考にしてみてください♡

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com