貯金0夫婦の幸せな人生の送り方

貯金0夫婦の幸せな人生の送り方

貯金0夫婦でも毎日が楽しい♡貯蓄×美容×暮らしの様子をリアルに公開します

【投資】9月のつみたてNISAレポ☆ポイントもコツコツ積立中

こんにちは、emilyです♡

 

今日は9月のつみたてNISAレポです。

私は4月からつみたてNISAを始めたので、毎月50,000円ずつ、1年の上限の400,000円を目指して積立中です。

また、日頃から楽天カードを愛用しているので、貯まったポイントもコツコツ積み立てています。

 

今日は9月時点での、つみたてNISAとポイント投資で購入している商品の現在の評価額をご紹介します。

f:id:emily3emi:20210907212424j:image

 

 

つみたてNISAとは

まずは、「つみたてNISA」からです。

 

まだ「つみたてNISA」を始めていないという人は、是非この記事をご覧ください。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

政府が推奨する、おすすめの投資制度です。

 

始め方についてはこちらに詳しく書いてあります。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

最近では、証券口座の開設方法など、詳しく解説している動画がYouTubeにたくさんupされています。

私も動画を見ながら手続きをしましたが、思ったより簡単に開設できました。

 

ちなみに私は楽天証券を愛用しています。

 

9月のつみたてNISA

では、つみたてNISAの枠で購入した投資信託の評価額です。

f:id:emily3emi:20210907212439j:image

 

毎月50,000円ずつ、合計250,000円積み立てましたが、評価額は+9,467円です。

(約定が確認できた、9月3日時点です)

 

この1年は、このまま購入する商品も変更せず、こつこつ積み立てていく予定です。

 

ポイント投資

皆さんは、現金派ですか?

キャッシュレス派ですか?

 

私も社会人なりたての頃はクレジットカードに怖いイメージがあったので現金派でしたが、勇気を出してクレジットカードをメインに使いだすと、予想以上に便利!

そして、ポイントがどんどん貯まる♡

 

今では、小さな金額でもクレジットカードやバーコード決済を利用し、ポイントをコツコツ貯めています。

以前はこの貯まったポイントで生活用品やメイク用品などを購入していましたが、「ポイントだからいっか!」と、本当に必要かあまり考えずに購入し、失敗することが良くありました。

 

そこで最近では、期間限定ポイントは今まで通り自由に使っていますが、通常ポイントで投資信託を購入することに!

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

1回1回は千円ちょっととわずかな金額ですが、塵も積もれば山となるだろうと、コツコツ頑張っています。

 

では、そんなポイント投資で購入した投資信託と、先ほどのつみたてNISA枠の投資信託を合計した評価額です。


f:id:emily3emi:20210907212436j:image

つみたてNISAとの差額の12,719円はポイント投資だけで購入した投資信託の評価額です。

10,000円突破!

ちょっと嬉しいです♡

 

まとめ

いかがでしたか?

まだまだつみたてNISAを始めた期間も浅く、積み立てている金額も少額なので評価額にもそれほどの驚きはありませんが、こうして積み立てた額が増えていくのは達成感を感じるものですね。

 

つみたてNISAは本当にお得な制度!

私はこれからもつみたてNISAやiDeCoを活用して、お得に老後資金を積み立てていこうと思います♡

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

【家計管理】8月の家計簿公開☆結婚式関係の費用や美容メンテナンス費の考え方

こんにちは、emilyです♡

 

気づけば8月もあっという間に終わってしまいましたね。

本当は夏季休暇を使って(新婚だから特休も取れるはず)プチ新婚旅行に行きたかったのですが、全国的にコロナ感染者が急増したので断念。

旅行に行けなかった分、結婚式の準備を進めました。

今月も結婚式の準備費用が多めになっています。

 

それではご覧ください。

f:id:emily3emi:20210901225855j:image

 

 

収入

◆収入・・・93,986円

(給料)ー(現金貯金)ー(保険代)ー(iDeCo

をした金額です。

 

この金額を食費や光熱費、日用品などの生活費にあてています。

引いている現金貯金や保険代、iDeCoへの積立金は、貯蓄用の第2口座に振り込まれるように設定しています。

 

支出

◆食費

 ・・・32,922円(スーパー:18,083円、外食:14,839円)

 

今月は食費が多めになってしまいました。

旅行に行けなかった反動で、KALDIでいろいろ購入。

そして、お盆あたりでコロナが増えるだろうと予測して、月初めに外食へ。

久しぶりに焼肉に行きました♡

 

あと、スタバの期間限定のフラペチーノ!

夏季限定の桃、さらに今年はパイナップルも!!

夏季限定のフラペチーノは大好きなので、この時期は必ずスタバへ行きます。

 

◆光熱費

 ・・・13,779円(電気:2,878円、ガス:4,544円、水道:6,357円)

 

今月は水道費も。

 

一人暮らしの時と比べクーラーの稼働率が大幅に上がった(旦那がかなりの暑がりで)のですが、電気代が他の月とあまり変わらなくてびっくり。

むしろ、今月はなぜか破格の値段。

理由は分かりません。

家にいる間は、ほぼクーラーつけっぱなしなんですが・・・

 

◆交通費

 ・・・7,100円

 

車のガソリン代です。

毎日通勤に車を使用しています。

 

◆交際費

 ・・・13,906円

 

今月はお祝い事があったので、少し高めです。

旦那の実家に行った時のケーキ代です。

 

◆美容費

 ・・・6,000円

 

先日お話しした通り、私は毎月カイロプラクティックに通っています。

回数券で支払っているのですが、一気に支払うととんでもない出費に。

そこで毎月6,000円ずつ積み立てることにしました。

 

◆日用品費

 ・・・9,728円

 

ドラッグストアや百均での購入品です。

飲む日焼け止めをまとめ買いしたのでこの金額になっています。

 

◆医療費

 ・・・3,370円

 

歯医者で定期クリーニングをしてもらいました。

来月は結婚式に向けて、ホワイトニングをしてもらう予定です。

 

◆被服費

 ・・・5,095円

 

紫外線対策として、つばが広めの帽子を買いました。

今年は例年より紫外線対策を頑張っています。

 

また、仕事用のパンプス(激安!)を購入しました。

 

◆住まい

 ・・・1,089円

 

旦那の充電器が壊れたので購入しました。

 

◆学習費

 ・・・230円

 

仕事で使う文房具を百均で購入しました。

 

今月の収支

収入・・・93,986円

支出・・・93,219円

 

残高:93,986-93,219=767円

 

ぎりぎり黒字になりました。

ですが、実はこの後出てくる「その他の支出」がかなり高額になっています。

 

結婚式に向けて美容に力を入れていきたいところですが、その財源が来月からの課題になります。

もう少し通常の収支を黒字にし、その他の支出の一部に当てるのが理想なのですが・・・

 

良かった点

今月良かった部分は、なぜかめちゃくちゃ低い電気代です。

心当たりは全くありません。

 

実は電力会社を見直そうと計画中なのですが、今月の電気代は参考にならないかも。

 

また、被服費や学習費は、無駄遣いせずにすみました。

 

反省点

まず、食費が多かったです。

久しぶりにKALDIに行きましたが、珍しい食材がたくさんあっていろいろ買ってしまいます。

外食費が高めの月はKALDIは我慢かな・・・

 

日用品費も、紫外線対策グッズを購入したこともあり、毎月と比べると高くなりました。

 

その他の支出

◆住居費・通信費

 ・・・旦那負担です。

 

◆保険料

 ・・・50,448円

 

また記事にしようと思いますが、保険を見直しました。

結婚を機に保険を見直し、順調に整理中です。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

来月からまた保険料が変わる予定。

 

◆美容メンテナンス

 ・・・5,980円

私は毎月、姿勢を矯正するためにカイロプラクティックに通っているのですが、この度から顔の矯正のために筋膜リリースをプラスでお願いすることにしました。

私は顔の左右差で悩んでおり、結婚式に向けて集中メンテナンスを受けることに。

 

来月はこれらの小顔・姿勢矯正に加え歯のホワイトニング、久しぶりの美容クリニックなど、美容メンテナンス費がかなりかかりそうです・・・

 

emily3emi.hatenablog.com

 

◆投資

 ・・・62,000円

 

つみたてNISAとiDeCoへ積み立てています。

こちらは、独身時代の現金貯金から支払うことで、資産を現金と投資信託にリスク分散しているところです。

 

◆結婚式関係

 ・・・40,385円(招待状:22,538円、披露宴グッズ:17,847円)

 

招待状は、ネットで外部業者に委託しました。

ほんのわずかですが、式場で頼むよりも安かったかな。

後日、おそろいの席次表なども発注する予定です。

 

また、IKEAでフォトフレームやキャンドル、造花など、披露宴に向けたアイテムをいくつか購入しました。

 

貯蓄額

実は今月で、2人暮らしを始めて半年。

貯金額0からスタートし、2人の合計貯金額はいくらになったのか。

 

また次回、貯金額や貯蓄した方法など合わせて記事にしたいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

結婚式も3か月後にせまり、結婚式に関する費用や美容メンテナンス費がだんだん大きくなってきました。

貯金と支出のバランスを取るのって難しいですね。

 

現在は、現金貯金優先で、美容メンテナンス費は独身時代の貯金から払っている状態。

貯金が減っていくのは悲しいけど、せっかくの結婚式なので万全な状態で当日を迎えられるようにメンテナンスはしたい。

 

9月も節約は頑張りつつも、美容メンテナンスはしっかりやっていく予定なので、また来月の家計簿公開ご覧ください♡

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

【結婚式準備】後悔しないウエディングドレスの選び方☆衣装合わせのポイントを解説

こんにちは、emilyです♡

 

今日は前回予告していた通り、後悔しないウエディングドレス(カラードレス)の選び方をご紹介します。

 

私も先日衣装合わせを行ったのですが、全然カラードレスが決まらず、もう結婚式をしたくないくらい(冗談抜きで)思い悩んでいました。

それくらい、花嫁さんにとってドレスなどの衣装は大切なもの。

これから衣装を選ぶ花嫁さんたちにも、妥協せず自分の『運命のドレス』を見つけてほしいと思います。

私の体験が少しでも参考になれば嬉しいです。

f:id:emily3emi:20210826192140j:image

 

 

結婚式場を予約する前に

結婚式場を選ぶ前に行くブライダルフェア。

私も旦那と一緒に参加し、挙式場や披露宴会場の雰囲気や料理の味などをチェックしました。

ブライダルフェアで合わせてチェックしてほしいのがドレスについてです。

 

提携している衣装屋さんはどの店舗か、そして取り扱っているブランドにはどのようなものがあるか。

私の式場では、ドレスの自社ブランドがあり、そのブランドの中からドレスを選ぶ仕組みでした。

 

ドレスのブランドが分かれば公式ホームページやインスタグラム等で実際にドレスを検索し、イメージに似たタイプのドレスがあるか調べることができます。

 

そして必ず確認してほしいのが、ドレスの持ち込みはできるか

 

もし、式場が取り扱っているブランドの中に気に入るものがなかった場合、他のレンタルショップでレンタルしたり、購入したり、オーダーメイドしたりと、いろいろな選択肢があります。

「このブランドのドレスが着たい!」と明確に決まっている場合は、式場に取り扱いがない場合、持ち込み必須です。

 

 

私はの場合、特に「このブランドのドレスが着たい!」というわけではなかったのですが、式場が決まった後に素敵なカラードレスをインスタで発見!

ですが式場は持ち込み不可だったので、そのドレスはあきらめました。

 

そして、1つのブランドの中から選んだので(式場のオリジナルブランド)、自分が想像していたより選択肢が少ないことに驚きました。

山のようなドレスの中から自由に選べるイメージだったのですが、カラーやデザイン、生地を徐々にしぼっていくと3~5着の中から選ぶイメージです。

 

 

持ち込みが可能な式場の場合、是非提携している衣装屋さん以外にも足を運んで、いろいろなドレスを見てみてください。

 

 

また、持ち込みはできるけれど、多くの式場では持ち込み料がかかります。

ですので予算も大切!

 

あまり費用はかけたくないので持ち込みはしたくない場合は、提携している衣装屋さんが複数のブランドを取り扱っていることを確認してみると良いと思います。

ブランド数が多い方がデザイン幅が広がり、好みのドレスに出会える可能性が上がります。

 

そして、初期の見積もりではドレスは安めの価格で設定されることも。

「ドレスはこだわりたいので高めの値段設定にしてください」と先に伝えておくと安心です。

私も初期の見積もりと比べたら衣装代がかなり上がりました

 

 

自分に似合うものを知る

「自分が好きなもの」と「自分に似合うもの」は違うことがほとんど。

もちろん一生で一度の結婚式なので好きなドレスを選ぶことは大切ですが、選ぶときの指針として「自分に似合うもの」を知っておくことはとても大切です。

 

パーソナルカラー

特にカラードレスを選ぶ際に参考になるのがパーソナルカラー。

パーソナルカラー診断は、肌・髪・瞳の色など、自分の生まれ持った色素と調和する色を診断する方法です。

一番メジャーな分類方法では、イエローベースの「スプリング」「オータム」、ブルーベースの「サマー」「ウィンター」の4つの仲間に分けられます。

 

パーソナルカラーを身に付けると、肌が健康的に見えたり、透き通って見えたりと、肌映りが格段に良くなります。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

私は日頃の服装にも取り入れていますが、カラードレス選びでもとても参考になりました。

試しに、パーソナルカラーにとらわれず気になる色は試してみたのですが、肌映りが全然違いました。

 

私は「ウィンター」タイプで、鮮やかで濁りのない色味を得意としています。

黄色身が強い色やくすみ系のドレスを着ると、一気に肌が土気色に。

ドレスは選んだカラーを全身で身にまとうため、普段の洋服よりも色の影響が大きかった気がします。

 

反対に自分の得意とする色のドレスを着てみると、一気に肌に透明感が出て、ワントーン色白に見えました。

 

骨格

最近、雑誌でも骨格別に似合う服の特集が組まれるようになりました。

骨格診断では、 持って生まれた身体の質感やラインの特徴から、自分自身の体型をもっともきれいに見せるデザインや生地の質感を診断します。

上半身に厚みがあり、ハリのある質感の「ストレート」、身体に厚みがなくやわらかな質感の「ウェーブ」、関節や骨格が大きく肉感的ではない「ナチュラル」の3つに分類されますが上半身はストレート、下半身はウェーブといったミックスタイプと診断される方もいらっしゃるようです。

 

骨格診断をもとに自分に合うデザインを選ぶことで着やせ効果が増し、よりスタイルアップして見えます。

 

ちなみに私は「ナチュラルタイプ」でフレームがしっかりしている体のライン。

周りからうらやましがられる鎖骨は、逆に目立ちすぎるくらい出ています。

 

ドレスは比較的どれを選んでも良いタイプなのですが、ハイウエストで切り替えてあるデザインは苦手。

「ウエーブタイプ」はハイウエストのデザインのドレスはかなりスタイルアップして見えるのですが、私の場合、肋骨もしっかりしているため、ハイウエストの位置は細くありません。

それよりも普通のウエストラインの方が細く、スタイルアップして見えます。

 

そして二の腕も最近は隠すデザインが多いのですが、私の場合、肩周りのシルエットもしっかりしているので、いさぎよく出した方が全体のバランスがとりやすくなります。

 

このように、自分の骨格が分かっていると、自分の強みと弱みが分かるので、そのバランスを考えながらドレスを選ぶことができます。

 

顔タイプ

私は骨格診断を受けた時に、合わせて顔診断も受けました。

普段生活していて、全身よりも上半身の印象の方が残りやすく、顔と骨格とのバランスも大切とのこと。

 

目や鼻などのパーツの位置や大きさ、形などで診断します。

子ども顔か大人顔か、曲線的か直線的かで、大きく分けると「キュートタイプ」「フレッシュタイプ」「フェミニンタイプ」「クールタイプ」の4つに分類されます。

私が見てもらったサロンでは8タイプ分類でしたが、顔診断はいろいろな分類の仕方があり、サロンによっても呼び方が違うようです。

 

私の場合は、大人顔で直線要素が多かったので「クールタイプ」。

ドレス選びで注意したのは、特に顔周りにフリルなどの過度な装飾をもってこないこと。

フリルの多いドレスは確かに可愛いのですが、可愛い印象のドレスを着ると、大人っぽい印象の顔立ちとちぐはぐな印象になってしまいます。

 

また、私は骨格は「ナチュラル」で自然素材やラフな質感が似合うタイプ。

ですが、顔の印象では「ウェーブ」が得意としているサテンやシルクなど、光沢がありやわらかな質感が似合います。

 

ドレス生地やデザインを選ぶ際には、顔のタイプを知っておくとより自分に合ったドレスが見つかると思います。

 

どんな結婚式にしたいかイメージする

どんな結婚式や披露宴にしたいかイメージしておくことも大切です。

挙式は和装にするか洋装にするか、それによって挙式で着る衣装も全然違いますよね。

 

私は教会式の挙式にしたかったので、もちろんウエディングドレス。

選んだ式場のチャペルは、バージンロードの先の階段の高さも十分ありました。 

そこでウエディングドレスは、後姿が印象的なものに。

 

そして披露宴では、日頃はダークトーンの服を着ることが多いので、思い切って明るい色のカラードレスを選びました。

 

最後まで悩んだのが質感が重厚なブルーのドレス。

カラーもシルエットもかなりしっくりきたのですが、「カラードレスは明るい色」と決めていたので他のドレスに変更しました。

 

前撮りはするかしないか

前撮りをするかしないかも重要です。

前撮りでは、披露宴では着ない衣装を着ることもできます。

 

私の場合、披露宴ではウエディングドレスとカラードレスしか着ませんが、前撮りではその2着+色打掛を着る予定です。

もともと色打掛は着たかったのですが、予算の関係で断念。

しかし前撮りだけで着るなら、通常の30%の価格で着ることができました♡

披露宴で着ることは断念して、その代り予算を考えず自分が気に入った着物を選びました。

 

 

また、前撮りを考えている人はどんなショットを撮ってもらうか、撮りたいポーズを考えると思います。

前撮りで撮りたいポーズがある場合、ドレス選びも変わってくるかもしれません。

 

私は階段などでトレーンやロングベールが広がっている写真を撮りたかったので、後姿にはかなりこだわりました。

そして新郎にだっこされている状態でドレスが後ろに広がっているショットや、ドレスの生地の上に寝転ぶショットにも憧れが。

これらのショットを撮るためにも、重厚感のある生地のドレスはやめて、柔らかな生地感でボリュームのあるドレスを選びました。

 

予算を考える

結婚式の準備をしていると金銭感覚がおかしくなってきます。

5,000円の花の装飾が安く感じたり、1~3万円くらいならUPしようといろいろなもののグレードを上げていったり。

 

最終的にとんでもない金額にならないためにも、予算を考えておくことは大切です。

特に花嫁の衣装代はばかになりません。

「1着○円まで」「全部で○円まで」と決めておくと安心です。

 

そんな私は、衣装に関しては全く予算を決めていませんでした。

私は結婚式で一番重視していたのが衣装!

好きなドレスが着れるなら、フォト婚でも良かったくらい、花嫁衣装には憧れがありました。

そういった人は、新郎と相談したうえで予算はあまり気にせず、好きな衣装を着ても良いと思います。

 

また、2つのドレスで迷ってどうしても決められない時は、安い方のドレスを選んで、浮いたお金でブーケや小物を豪華にするのも一つの手。

トータルで考えるのも良い方法です。

 

その代り、ペーパーアイテムやムービーなど、自分たちで作れるものは自作して節約するなど、お金をかける部分とかけない部分のメリハリをもつことは大切です。

 

三者の意見も参考にする

たくさんのドレスを見たり試着していると、だんだんどれが良いのか分からなくなります。

そんな時大切なのは、第三者の意見を参考にすること。

母親や友人など、自分のことをよく分かってくれて、さらに客観的なアドバイスをくれる人が良いと思います。

 

やっぱり「自分の好きなもの」と「自分に似合うもの」は違います。

「色が肌になじんでいる」「スタイル良く見える」など、具体的に似合う理由を教えてもらうと、ドレス選びの参考になると思います。

 

ただし、人の意見に流されやすい人や、母親が自分の意見を主張し押し通そうとするタイプだと注意が必要。

自分の意見が言えず、勧めらるがままにドレスを選ぶと後悔が残ります。

 

三者の意見はあくまで参考にして、最終的には自分が本当に着たいドレスを選んでみてください。

 

優先順位を考える

最後に一番大切なこと。

それは優先順位を決めておくことです。

私もこの優先順位があやふやで、ドレス選びは大苦戦しました。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

自分に似合うカラーやシルエットでデザインも好み、価格も予算内!というドレスとはなかなか出会えません。

シルエットは好きだけどカラーが微妙に違ったり、予算を大幅に超えていたり。

 

そういった時に迷わないためにも、自分は一番何を優先したいのか、そこははっきりさせておきましょう。

 

私もいろいろ迷いましたが、ウエディングドレスはシルエットや後姿を、カラードレスは色を優先し、シルエットは小物で調整することにしました。

 

ドレスに妥協したくない人は、費用はかかりますが他の衣装屋さんから取り寄せたり、オーダーメイドしたりと、いろいろ方法はあります。

逆に予算内におさめたかったら、予算内のドレスを小物などで少しアレンジしたり、前撮りや後撮りを別の衣装屋で好きなドレスで行ったりすることもできます。

 

いろいろな方法の中から、自分たちの理想が叶えられる方法を選んでみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

ドレス選びは花嫁さんにとって一大イベント!

本当にわくわくする瞬間ですよね。

 

数あるドレスの中から、自分の理想のドレスを見つけるのはとても大変なことですが、皆さんが『運命のドレス』に出会えることを願っています。

そのためにも、こだわりたいポイントや優先順位をはっきりさせて衣装合わせにのぞんでください。

 

今からドレス選びをする方や、現在ドレス選びで苦戦している方の参考になれば嬉しいです♡ 

 

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

【結婚式準備】ドレスが決まらない☆結婚式の衣装合わせで悩んだことや後悔したこと

こんにちは、emilyです♡

先日、2回目の衣装合わせを行いました。

 

1回目の打ち合わせでほぼ決まっていたウェディングドレスや色打掛は即決定♡

今回、頭を悩ませたのがカラードレスです。

事前に自分なりに準備をし、衣装担当の方にも素敵なドレスをたくさん用意していただき、その中から一番良いと思ったドレスを選んだものの家に帰ってなんだかもやもやする。

結局、プランナーさんに連絡し、再度衣装合わせをしました。

 

このドレスが決まらない期間が、本当に辛かったです。

私はウエディングドレスはもちろんカラードレスにも憧れが強く、自分がドレスを着る番になったらどんなドレスを着ようか、何色にしようか、ずっと夢を膨らませていました。

なのに、いざ試着してみると、なんだか似合わない。

ドレスは可愛いけど、「似合っている」わけではない。

このまま『運命のドレス』と出会えないのではないか、だったら妥協するよりカラードレス自体諦めようか、冗談なしで思い悩みました。

 

きっと私のようにドレス迷子になっている花嫁さんはいるはず!

『運命のドレス』に出会えないのはあなただけではないよ!という想いを込めて、私の2回分の衣装合わせの悩んだことや後悔していることを記事にしました。

今からドレスを選ぶ花嫁さんにも参考になると思うので、是非ご覧ください。 

f:id:emily3emi:20210729001148j:image

 

 

私の衣装合わせの様子 

衣装合わせ【1回目】

最初の衣装合わせでは、式場(提携している衣装屋)が保有しているドレスの中からいくつかピックアップして試着しました。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

ポイントは、いろいろなタイプのドレスを着てみること!

似合わないと思っていた色や形のドレスが案外似合うこともあります。

普段は着る機会のないドレス、せっかくなので冒険してみてください♡

 

私もWD(ウエディングドレス)は「無地でハリのある生地」「レース生地でロングトレーン」「チュールでふわふわした生地」を着比べてました。

また、「Aライン」「プリンセスライン」「マーメイドライン」「エンパイアライン」など、様々なタイプのドレスを試着してみました。

 

 

続いてCD(カラードレス)は、「パステルカラー」「濃いめのカラー」「刺繍やプリントで柄があるもの」「花やレースの装飾がついているもの」などを着比べました。

特に色は、いろいろ試した結果、淡い色やくすみカラーよりも濃いめではっきりした色の方が自分に合っていると感じました。

 

 

1回目の衣装合わせを終えて、一番気に入ったドレスは仮押さえができます。

 

私の場合、いろいろ試着してみてWDは「光沢のある生地感」「刺繍はない方が良い」「バックスタイルが立体的でふわふわしている」「Aライン」のドレスが好みだと分かりました。

これらの条件を満たしているドレスがすでにありましたが、似たような条件のドレスを次回も試着できることになりました。

 

CDは「濃いカラー」「パーソナルカラー・ウィンターに合う原色」「華やかさや可愛らしさもほしい」のドレスが探している条件を満たしていそうでした。

特に色は、薄い色だと物足りなく感じるし、くすみカラーや黄色みが強いカラーは肌がくすんで見えたので、赤や青、紫などのはっきりした色にしぼることにしました。

ネイビーや深い赤のドレスは肌映りは良かったのですが、せっかくなので華やかなドレスを着たかったので却下しました。

 

とりあえずその日に着たドレスの中から一番良かったものを仮押さえし、次回着てみたい色を担当者に伝えました。

 

次の衣装合わせに向けての準備

1回目の衣装合わせが終わった後、どのようなドレスが好きか、特にCDは何色が良いか担当者が確認してくださいました。

それをもとに、2回目の衣装合わせに向けてドレスを系列店から取り寄せてくれるそうです。

 

このままおまかせしても良かったのですが、私は本当にCDで「着てみたい!!」と思えるドレスがなかったので、自分でも取り扱っているブランドの公式サイトやインスタグラムをチェックして、着てみたいドレスや詳しい色を改めて連絡しました。

その際、スクリーンショットした画像も添付したのですが、写真があったので好みのタイプが分かりやすかったと言ってもらえました。

 

ただし、例え取り扱っているブランドだとしてもすでに予約が埋まっていたり、近くに取り寄せれる系列店がなかったりする場合もあります。

 

私も狙っていたドレスのうち何着かは、挙式前後にすでに予約が入っているため着れませんでした。

すでに公式サイトなどでチェックしてどうしても着てみたいドレスがある場合は、早めに担当者の方に相談すると良いと思います。

 

衣装合わせ【2回目】

およそ1か月後、2回目の衣装合わせがありました。

(1回目の衣装合わせ後にいろいろドレスを探してもらう関係で、1か月くらいあけました)

 

WDの小物問題

WDは新たに取り寄せてもらったドレスや、希望していたものの1回目は貸し出し中で着れなかったドレスを中心に試着しましたが、最初から仮押さえしていたものが一番気に入っていたのでそのまま決定しました。

 

そしてそのまま小物選び。

WDに合わせるティアラやイヤリング、ネックレス、グローブ、ベールを選びました。

WDは挙式と披露宴の前半で着る予定だったので、選ぶ小物も2倍!

小物は持ち込みOKの式場もあるようですが、私の式場は持ち込み不可。

グローブは購入で、その他の物はレンタルでした。

 

実は、この時まだヘアスタイルのことまで考えていなかったので、このとき慌ててヘアスタイルをなんとなく考えながらティアラやバレッタにするか、生花にするかを考えました。

事前にヘアアクセサリーを含めたヘアスタイルをある程度考えておけば良かったです。

 

さらにベールも5択の中からその場で選びましたが、実は前撮りでロングベールを付けたバックショットを撮りたかったこともあり、現在改めて相談中。

系列店にイメージに近いベールがないか探してもらっている最中です。

 

このように、小物合わせの前にヘアスタイルや前撮りのことをあらかじめイメージしておいた方が、自分の目的にあった小物が選べると思います。

 

色打掛の小物問題

続いて色打掛の小物です。

 

私は、色打掛自体は即決だったので、さっそく小物を選びました。

色打掛は、とにかく追加料金がかかる小物が多い!

肌着の色をピンクにしたり、飾り襟をつけたり、扇子などの小物をグレードアップしたり・・・

 

予算も考えながら、どの部分は追加したいか検討してみてください。

 

CDが決まらない問題

今回一番頭を悩ませたのはCD。

 

要望を伝えておいたので前回より自分の好きなカラーがそろっていたものの、生地感が好みでなかったり、シルエットが似合わなかったりと、その他の理由でいまいちしっくりこない。

一通り試着を終え、後で見比べられるように撮っておいた写真を見比べるものの、ますます分からなくなりました。

 

まず私が悩んだのは色味。

例えば「赤いドレス」でも、朱色に近い赤やピンクの混じったチェリーレッドなど、いろいろな「赤」があります。

自分にどんな色が似合うか知りたい人は、パーソナルカラー診断がおすすめです!

 

emily3emi.hatenablog.com

今回、実際にいろいろなカラーのドレスを試着しましたが、やっぱり自分に似合う色のドレスは肌映りも良く、旦那や母からも好評でした♡

 

 

さらに、会場が青白く明るい照明なのか、黄色身が混じった落ち着いた照明なのかで、見え方も変わってきます。

試着室が黄色身が強い照明だったため、本来の色味が分かりにくい状態。

照明の色味を考慮して、アプリを使って写真を撮れば良かったと後悔しました。

 

 

そしてドレスのシルエットや装飾、生地感、こちらも非常に重要ですよね。

私もカラーやシルエットは好きだけど生地感が好みでなかったり、逆に生地感やシルエットは好きだけど色味が合わずに肌がくすんだりと、なかなかすべての条件を満たすドレスに出会えませんでした。

 

 

結局、2択にはしぼったもののどちらも決定打に欠けており、なかなか決めれず。

半分無理やり決めたものの、帰って何回も写真を見返し、ずっともやもやしながら過ごしました。

このもやもや期間が、本当に辛かったです。

 

その後プランナーさんに相談し、もう一度衣装合わせの時間をとってもらいました。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ドレスの衣装合わせ、本来は可愛いドレスに囲まれて夢のようなひと時のはずなのに、なかなか気に入ったドレスに出会えないと逆に辛い時間になってしまうことも。

私も最初は楽しくてしょうがなかったのですが、CDが決まらない焦りで、最後は辛くてしょうがなかったです・・・

そして帰宅してからも、写真を見返しては「あのドレスで良かったのかな・・・」「やっぱり別のドレスにすれば良かったかな・・・」と毎日悩んでいました。

 

それじゃあもったいないですよね!

 

次回は私の反省点をふまえ、後悔しないための衣装選びのポイントをご紹介したいと思います。

 

同じ花嫁さんたちが『運命のドレス』に出会えることと祈っています♡

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

emily3emi.hatenablog.com

【投資】8月のiDeCo☆今月もサイトへの反映が遅かった

こんにちは、emilyです♡

 

今月も無事にiDeCoへの入金確認ができました。

ただし、先月と同様、サイトへの反映が遅かったです。 

 

emily3emi.hatenablog.com

 

もはや、この遅さが平常運転なのかも?

 

そのあたりの事情も含めて紹介するので、是非ご覧ください。

f:id:emily3emi:20210818223736j:image

 

 

iDeCoと老後資金問題

iDeCoとは「個人型確定拠出年金」の愛称で、老後資金を作るための年金制度です。

「老後2,000万円問題」と言われる今の世の中、老後資金は年金だけに頼るのではなく、個人でも資産形成していかなくてはいけません。

 

私たち夫婦は、老後資金対策として「iDeCo」と「つみたてNISA」を始めることにしました。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

実はこれらの制度を正しく知ったのはつい最近。

(数年前から名前だけは聞いたことがありましたが、自分には関係のないものだと思っていました・・・)

それまで、老後資金は年金と保険で備えようと考えていました。

しかし保険について改めて勉強してみると、非効率的な方法だと痛感しました。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

現在は、保険と投資はきちんと分けて、シンプルな家計になりました。

 

8月のiDeCo

では、今月のiDeCoです。

私は毎月12,000円を積み立てており、今月で3ヶ月目です。

f:id:emily3emi:20210818223758j:image

含み益は533円、大幅に手数料負けしていますが、長い目で続けていこうと思います。

(手数料についてはこの後説明します。)

 

内訳はこのような感じ。
f:id:emily3emi:20210818223801j:image

この内訳が、なかなかサイトに反映されません。

先ほどの時価評価額(青色の写真)が分かって、5日後にやっと反映されました。

 

合計額が変わっていたので購入できたことは分かりましたが、やっぱり保有商品の額が更新されないと不安になりますよね。

 

今のところ、連続で保有商品の反映が遅かったので、こういうものなのかもしれませんが・・・

 

 

続いて手数料です。
f:id:emily3emi:20210818223754j:image

 

今のところ合わせて36,000円入金し、そのうち3,276円が手数料として引かれています。

iDeCoを新規で始める際には手数料が高めなので要注意です。

その後は毎月171円かかります。

 

この手数料がiDeCoで唯一嫌いなところ。

ですが、iDeCoは掛金が全額所得控除の対象になるので、手数料171円以上の価値があります!!

ご安心ください♡

 

まとめ

いかがでしたか。

今月も無事に積み立て購入できたので一安心です。

 

保有商品一覧を見てもらったら分かるように、現在私が購入している投資信託は株式100%。

リスクを取りすぎていると思われるかもしれませんが、30代のうちはリスクを取り、年齢が上がるにつれ、債券を混ぜていく予定です。

 

まだまだ先のことは分かりませんが、これからも毎月こつこつ積み立てていけるように頑張ろうと思います♡

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

【投資】ポイント投資☆マイナポイントで投資信託を購入

こんにちは、emilyです♡

 

今月も楽天ポイント投資信託をスポット購入しました。

ちなみに今月は、マイナポイントが5000ポイント入ったので、ポイント投資の中では過去最高額です。

 

ポイント投資を始めて以来、「ポイントを使って気になっていたものを試しに買ってみる!」がなくなり、買い物後の後悔が減りました。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

まだポイント投資をしたことがない人は、是非ご覧ください。

f:id:emily3emi:20210818212106j:image

 

 

最近の投資事情 

私は現在、つみたてNISAやiDeCoといった税制優遇の制度を利用し、投資をしています。 

まだまだ入金額は少ないですが、老後資金と思って、今後もこつこつ続けていく予定です。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

そして最近始めたのがポイント投資。

私は日常生活で楽天カードをメインに使っています。

そのおかげで、毎月楽天ポイントがもらえます。

 

今までは、貯まったポイントを使ってコンビニスイーツや日用品、少し気になっていたものを購入していました。

 

ポイントは、商品を購入した際に一緒にもらえる、いわばおまけのようなもの。

つい気が大きくなり、そこまで欲しくないものまで購入し結局使わないことも度々。

 

そんな無駄遣いをするよりは良いだろうということで、投資の勉強もかねてポイント投資を始めました。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

ルールは簡単。

通常ポイントが貯まってきたら、貯まったポイントを使って投資信託を購入するだけです。

毎月1日はつみたてNISAの注文日に設定しているので、機会損失を防ぐ意味でもなんとなく月の半ばに購入するようにしています。

 

投資信託をスポット購入

では、この度購入した投資信託です。

先月と同じ、eMAXIS Slimの全世界株式(オルカン)です。

f:id:emily3emi:20210817225330j:image

 

 今回はポイント投資の中では過去最高額(ポイント)!

マイナンバーカードのキャンペーン「マイナポイント」で5000ポイントもゲットしました。

残りのポイント2412ポイントは、通常の買い物でGETしたポイントです。

 

まとめ

いかがでしたか?

始めはつみたてNISAやiDeCoの枠外の投資はリスクも大きいだろうし反対派だったのですが、実際にポイント投資を始めてみて、通常の投資の勉強にもなるし良かったです。

何より、「ポイントだからいっか」と無駄な買い物をして後で後悔する・・・ということが減ったのは大きい!

 

投資額としてはわずかな金額かもしれませんが、これからもこつこつポイント投資を続けていこうと思います♡

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

【保険の見直し】保険の相談窓口は危険!?☆保険の相談窓口の正しい使い方

こんにちは、emilyです♡

 

このブログでも度々登場する、民間保険問題。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

私たち夫婦は、結婚を機に今まで加入していた保険を見直しましたが、よくよく保険について勉強してみると、お互いに過剰に保険に入っていたことが判明!

現在、必要な保障は残し、いらない保険は整理しているところです。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

その過程で、保険の相談窓口にも行きましたが、そこでの対応が本当にやばかったんです!

その時は自分たちなりに保険についてある程度勉強していたので助かったのですが、無知の状態で行っていたら、いらない保険を解約する代わりに、解約した保険よりもっといらない保険に加入するところでした。

 

もちろん、上手に活用するなら保険の相談窓口にもメリットはあります。

 

今日は、保険の相談窓口の正しい使い方と、相談する際に気を付けたいポイントを紹介します。

f:id:emily3emi:20210815213604j:image

 

 

保険の相談窓口とは

保険を検討する際に、無料でアドバイスをもらえる保険の相談窓口。

私の近所にも「保険の窓口」や「保険の市場」「保険の見直し本舗」があります。

 

保険の相談窓口では、さまざまな保険会社の商品を取り扱っています。

例えば生命保険の加入を考えて保険会社Aに相談しに行った場合、保険会社Aが取り扱っている商品の中から選ぶことになります。

しかし、保険の相談窓口では、同じ生命保険でもA社、B社、C社・・・と、複数の保険会社の中から、自分に合った商品を選ぶことができます。 

 

どうせ同じ保障内容の生命保険なら、毎月の保険額が安い会社を選びたいですよね。

 

また、保険を見直したい場合も、保険の相談窓口の方はどの保険会社にも属していないので、第三者の立場からアドバイスしてもらえます。

(ただし、後程説明しますが注意点があります!!!)

 

ですので、新しく保険に入ることを検討している人や保険を見直したい人は、いきなり特定の保険会社へ行くよりも保険の相談窓口がおすすめです。

 

 

私が相談窓口で薦められた「いらない保険」

こんなに便利な保険の相談窓口。

私も社会人になりたての時、そして結婚後の2回ほどお世話になりました。

 

ただ、正直な感想を言うと、2回目に行った相談窓口で担当してくださった方の対応がひどかった。

 

結婚後に行ったので、私と旦那それぞれが独身時代から入っている保険の資料を持っていき、保険を見直したいと相談しました。

その際、夫婦で話し合って決めた、持っておきたい保障内容についても伝えました。

 

相談した内容

 ◆生命保険・・・死亡保障が1,000~2,000万あれば十分

  それ以上に入りすぎているからすっきりさせたい

 ◆医療保険は必要ないので解約の予定

 ◆がん保険も必要ないので解約の予定

 ◆外貨建て積立保険の保険代が高額で悩んでいる

 

やはり夫婦ともに入りすぎなようで、残した方が良いものと解約しても良さそうなものをアドバイスしていただきました。

 

そこまでは良かったんです。

 

まず解約を勧められたのは、毎月12,000円支払っている個人年金

満期になった時の金額から利率を計算した際、インフレを考慮した商品ではないというのが理由でした。

 

ちなみに政府が目指しているのが、インフレ率2%。

もしインフレ率2%が30年続くと、個人年金で払っている金額はどうなるか計算され、個人年金の満額金がいかに少ないか力説されました。

 

現在のインフレ率は0.14%。

今後、本当にインフレ率2%で30年間物価が上がっていくか、そもそも疑わしい・・・

 

その流れで勧められたのは、まさかの医療保険

最初に「医療保険は解約する方向で」と言いましたよね!?

それをやんわり伝えると、この医療保険がん保険とセットで、いかにすばらしいか力説されました。

 

その商品がどうしてすばらしいかというと、医療保険がん保険の保障を得ながら、死亡した場合は300万円の生命保険代わりにもなるし、65歳まで元気だった場合は100万円がもらえるかららしいです。

(金額は少しあやふやですが、仕組みはこんな感じ)

 

この保険の何がおかしいか分かりますか? 

 

①死亡保障が300万円出たとしても、全く保障が足りない

私たち夫婦は、生命保険に入るなら最低でも1,000万円の保障を考えています。

300万円だと、葬式代にしかなりません。

 

②満期の100万円はインフレに対応しているのか

先ほど力説していたインフレ。

その話が正しければ、100万円の価値は30年後、半分近くになっているそうです。

その話を聞いた後、100万円返ってきますよ!と言われても、全く嬉しくない。

 

③解約したい商品を追加で加入させようとしてくる

医療保険がん保険はいらない、解約したい、と何度伝えても、なぜか先ほどの①②を強調し、入った方が得と勧めてきました。

 

 

結局、その相談窓口では話だけ聞いて、帰ることにしました。

このように、こっちの意図していることを全くくみ取ってくれない担当者もいるので注意してください。

 

では、なぜ望んでもいない商品を勧めてくるのか。

 

もし相談窓口で保険を契約した場合、その商品を売った担当者は会社から手数料が支払われます。

実は、この手数料が商品によって違うようで、中には自分の利益のために手数料が多く支払われる商品を強く売ろうとしてくる人もいるようです。

(今回の担当者がまさにそれ)

 

そういった裏事情を知った上で、この担当者さんは本当に自分に合った保険を勧めてくれているのか、冷静に話を聞くことをおすすめします。

 

 

保険の相談窓口に行く時のポイント

保険の相談窓口は、確かに自分が入りたい保険を複数の会社の中から選べたり、他の会社で入った保険が本当に自分に合ったいるか検討したりしてくれます。

しかも、相談はもちろん、自分に合ったシュミレーションも無料で出したりしてくれます。

 

しかし、相手も商売。

親身に説明してくれる代わりに、新しく保険を契約してくれることを望んでいます。

そして先ほどのように、自分の利益を優先して、相談者が求めていない契約した際に保険会社からもらえる手数料が高い保険を勧めてくれることがあります

 

そこで、事前にある程度準備をしてから保険の相談窓口へ行くことをおすすめします。

 

保険について勉強する

まず一番大切なのが、自分もある程度保険について勉強してから保険の相談窓口へ行くことです。

 

保険は種類や補償内容が複雑すぎてよく分からないからプロの説明を聞きたい、できることならお任せで自分ぴったりのプランを組んでほしい。

 

そう思っている人は要注意です。

 

昔の私がまさにそうでした。

保険会社で説明を聞いたときはすごく理解したつもりになるのですが、家に帰るとちんぷんかんぷん。

でも、保険会社の人がおすすめしてたし、大丈夫か。

 

こんな軽い気持ちで、毎月高い保険料を支払っていました。

 

 

今なら分かりますが、保険の内容をきちんと理解していないなら、そもそもその保険に入るべきではありません。

理解できない=わざと複雑な仕組みで、損か得か分からないようにしている、こう考えておくぐらいがちょうど良いと思います。

まずは保険について浅く広く勉強し、必要だと思う保障をシンプルにカバーしてくれる保険を選べば良いのです。

 

「保険の勉強」と言われたら難しいから無理!と思うかもしれませんが、分かりやすい本を数冊読むだけですぐに理解できました。

私が参考にした本はこちら。

 

保険の種類ごとに仕組みや考え方が分かりやすくまとめてあり、いる保険・いらない保険について分かりやすく書かれていました。

 

保険について勉強しておくと、自分が入っている保険の理解度が深まるだけでなく、必要ない保険を勧められた際にも気づき断ることができます。

 

自分の加入している保険や補償内容を把握する

続いて大切なのが、自分の加入している保障内容をトータルで把握することです。

 

私の場合、死亡保障がほしくて生命保険に入っていましたが、掛け捨てや終身の保険に複数入っていたので、合わせて5,800万円もの死亡保障がかかっていました。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

特に契約の時期や会社がバラバラの場合は要注意!

一度すべての保険証書を引っ張り出して、合わせて計算してみてください。

 

自分が必要な保障を決めておく

自分が入っている保険の保障内容を把握したら、本当にそれらの保障は必要か、必要だとしてもどのくらい必要か、まずは自分で決めてください。

自分で決めろといわれても、どのくらい必要なのか最初は分かりませんよね。

 

必要な保障額は、家族構成や収入、保有資産によっても変わってきます。

こちらも、保険について勉強することで、だんだんと相場観が身に付いてきます。

 

まず私が独身時代にたくさんの保険に入っていましたが、死亡保障の5,800万円、確実に必要ありませんでした。

現在は旦那と話し合い、お互い1,000~2,000万円の保障額の掛け捨て生命保険を残しています。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

 

もとは入っていた医療保険ですが、医療保険に入るより現金貯金で十分対応できると判断したので解約しました。

特に医療保険がん保険介護保険終身保険は、ある程度保険について勉強すると必要かどうか判断できると思いいます。

 

emily3emi.hatenablog.com

 

おすすめはこれらの本。

すぐに読めますよ。

 

保険と投資は別と考える

自分に必要な保障内容が分かったら、後はそれらの保障が得られるシンプルな保険に加入するだけです。

 

気を付けてほしいのは、「保障を得ながらお金も貯めよう」としないこと。

私も必要最低限の保障は掛け捨てで、さらに保障を手堅くするために、お金も同時に増やせる貯蓄型の終身保険を勧められました。

 

その時は、銀行に入れておくよりはお金も増えるし、一石二鳥と思い契約してしまいましたが大間違い。

お金を増やしたいなら、投資を始めた方が手数料も低く、かなり効率的です。

投資は怖いという人、実は貯蓄型保険は投資と同じ仕組みなんです。

 

こちらに詳しくまとめたので、貯蓄型保険に興味満々な人は契約する前に読んでみてください。 

 

emily3emi.hatenablog.com

 

即決しない

最後に一番大切なのは、その場で即決しないということです。

 

話を聞いた直後はとても理解した気になりますが、本当に保障の内容について理解できたか、もう一度冷静に考えてみましょう。

 

相談窓口では、毎月の保険額が年齢によってどう変わるか、保障額は年齢によって変化があるか、詳しいシュミレーションも出してくれます。

 

同じ保障額の掛け捨て保険でも、10年ごとの更新か、65歳まで定額か、それによって毎月支払う額が変わってきます。

いろいろなパターンで、最終的に確認してみると良いと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

保険の相談窓口では、上手に使えば非常に便利な仕組みです。

ただし相談料が無料な分、注意しなくてはいけないことも。

 

私は無知識で言われるがままに保険に加入したら、とんでもないことになりました。

保険に関しては苦い思いをたくさんしてしまったので、実体験をもとにいろいろ記事にしています。

是非ご覧ください。

 

担当者へ任せきりにするのではなく正しい知識を身に付けて、自分に本当に必要な保険に加入できることを願っています♡

 

関連記事

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com

 

emily3emi.hatenablog.com